【日本在住の外国人の方必見】
外国人の家族・親戚・友人が来日される際の旅行保険について

海外旅行保険, 訪日外国人旅行保険

両親が日本に遊びに来てくれる!!

それは嬉しいですね。

でも、不安なことがあって…
両親は旅行保険に未加入のままで来日するつもりなの。

それは心配ですね。

クレジットカードなどの特定のサービスに旅行保険が付帯しているならいいんだけど…
それ以外に何か対策はあったりするの?

訪日外国人向けの旅行保険で対策できます。

年々増える訪日外国人の推移と不安

近年、訪日外国人観光客の方々が増えており、彼らの消費行動は商品を購入すること自体に価値をおいた「モノ消費」から、商品やサービスを購入したことで得られる体験に価値を見出す『コト消費』の消費傾向に変わってきています。

日本に滞在している方々が親族や友人や恋人を日本に呼び、
日本でしか得られない体験を求めて、 一緒に旅行するケースも多いようです。

しかし、気をつけなければいけないのは、日本に滞在している間の病気とケガです。

ちなみに、旅行保険に未加入のまま来日する人ってどれくらいいるの?

実は、訪日外国人の約7割の方しか海外旅行保険に加入していません。

えっ、そうなの!?
つまり、約3割の方が旅行保険に未加入のままで来日するってこと!?

その通りです。

出典:「 「外国人観光客の医療等の実態調査」の結果及び観光庁の主な取組 」(観光庁) (https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/kokusaitenkai/gaikokujin_wg_dai3/pdf/siryou3.pdf )

保険ガリレオブログ「訪日外国人旅行保険の加入状況」でも解説しておりますので、興味があればご覧ください。

短期の滞在であっても、病気やケガをするリスクはゼロではありません。

観光庁の調査によると、約50%の方が病気やケガをしています。

出典:「 「外国人観光客の医療等の実態調査」の結果及び観光庁の主な取組 」(観光庁) (https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/kokusaitenkai/gaikokujin_wg_dai3/pdf/siryou3.pdf

旅行保険に加入せず、もし大きな病気やケガをした場合、治療費はとんでもないことになります。

訪日中に急に高額な医療費を請求されても出せないんじゃない?

そうなのです。旅行保険に未加入のままで訪日外国人がケガや病気になり受診した場合、治療費を払えないケースが少なからずあるようです。
実際に、世界には旅行保険に加入していないと入国禁止となる国も存在します。

旅行保険の加入が義務付けられている

旅行保険に加入しないで来訪した外国人に治療費を踏み倒されることを防ぐために、旅行保険に加入していないと入国を認めない国もあるそうです。日本ではこういった対策はあまり現実的ではないかもしれませんが、訪日外国人旅行者増加に伴い、この問題が顕在化しつつあります。

保険ガリレオブログ「海外旅行保険に加入していないと入国は認めない!?」でも解説しておりますので、興味があればご覧ください。

旅行保険に加入せずに来日することはリスクがあるんだね。

そうなんです。そんなリスクを背負った状態では旅行を楽しめませんよね?

確かに。どんな対策をすればよいのかしら?

以下の2つの対策から選べます。

逆海外旅行保険

1つは、 日本の企業や日本にいる親族・知人等(日本語が理解可能な方)が契約者となり、日本に来られる外国人の方を被保険者とする旅行保険です。通称、「逆海外旅行保険」 です。

インバウンド保険

もう1つは、 日本を訪れる外国人の方を対象に、「日本に入国された時」から「日本を出発する時」までを補償するインターネット専用ネットによる手続きです。通称、「インバウンド保険」です。

それぞれの手続きでは、旅行保険の補償内容等が異なりますので詳細につきましては下記のボタンからご確認ください。

同じようなお問い合わせをよく頂きます。

「私は日本で生活していまして、今度、A国に住んでいる両親が日本に遊びに来ます。高齢の両親ということもあって、自国での旅行保険の手続きが難しいそうで面倒だそうです。ただ、日本にいる間は旅行保険に加入していないとダメだと思うのでどうすればいいのか教えてください。」

みんなも私と同じことを考えているんだね。
早速、両親のために保険の手続きをしないとね。