労務トラブル増えています。~弁護士費用保険コモンBizのご紹介その2~

厚生労働省発表によれば、総合労働相談コーナーに寄せられた相談件数は113万件(平成28年度総合労働相談件数)。その中でも、最も多い紛争の一つが「未払い残業代に関する労働紛争。」

残業代未払いについては、労働基準監督署から是正勧告書や指導票等が交付されたり、悪質な場合は経営者が、労働基準監督官によって逮捕・送検されるケースもあります。

従業員が会社を退職した後の未払い残業代には、年14.6%の遅延利息が付いたり、訴訟になった場合には、未払い残業代と同額の付加金を命じられる場合もあります。

専門家への早期の相談と判断が、早期解決への近道。

すぐに相談できる弁護士さんと、法務費用の負担軽減を保険で。
法的トラブルの予防と早期解決のための無料サービスとして、「弁護士直通ダイヤル」 「リーガルチェックサービス」 「弁護士検索サポート」が利用できます。
弁護士への法律相談料・法務費用を保険金としてお支払いする、『弁護士費用保険コモンBiz』事業型が日本で初めて発売されました。

         月々11,800円から始められる、企業防衛策です。

法務費用保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・もっと詳しく知りたい
・対応して欲しい
・法務費用保険に加入したい

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。