示談交渉

自動車保険では損害保険会社が、契約者に代わり相手の方と示談交渉を行ないます。

しかし自動車保険以外の賠償保険などでは、保険会社は示談交渉が出来ず、契約者様が相手の方と示談交渉を行ない、その結果を保険会社に報告して、保険金を支払う流れになっています。

その為、契約者は不慣れな示談交渉を当事者してしなければならず、その際の相談も受けます。

契約者が加害者の場合は、被害者からの強い要求などに対し、困ってしまい私達に、何とかしてほしいという内容で、助けを求めて来られます。

実際には、私達は当事者として示談交渉は出来ない代わりに、契約者に対してアドバイスを差し上げる事になります。

その時に私達が心がける事は、まずは冷静になり状況を把握する事だと思います。

契約者に方は対応に追われ精神的に、冷静な判断が多少出来なくなったいる場合があります。

その様な時に私達が冷静に対応し、契約者様のお役に立てればと思っております。