保険料の高低

先日、自動車保険の見積りをしたところ、ほぼ同じ補償内容に揃えたにもかかわらず保険会社が異なると明らかな保険料の差がありました。過去ではどこの損保会社で加入しても同一保険料ということがありましたが、現在は保険商品の自由化(補償内容・保険料ともに)によりこのような差が生じております。
自動車保険はまだ差が小さい方で、もっと大きな差がつく商品もあります。弊社では生損保で20社ほどお取扱いしています。
お客様にはその中で有利な商品をお勧めできますので、「私の払う保険料は高くないか?」と思われる方は是非ご相談下さい。