瑕疵(かし)保証とは、商品長期保証とは

瑕疵保証保険、瑕疵担保責任と聞くと、「住宅瑕疵担保責任保険」を思い浮かべる方も多いと思います。実際に、インターネットで検索すると、殆どが住宅の瑕疵担保に関する民法や宅地建物取引業法の解釈や、住宅の売買の際に加入する住宅瑕疵担保責任保険を解説するページが出てきます。

当記事では、不動産の瑕疵に関する内容ではなく、動産(家電や設備機器)の瑕疵保証に関する内容を記載していきます。動産(家電や設備機器)の瑕疵保証というのは、簡単に言いますと、家電量販店やメーカーが提供する、長期保証をイメージしてもらえれば分かり易いと思います。

1. 瑕疵とは

瑕疵(かし)という言葉。
一見すると、難しそうに思えますが、内容は非常に簡単です。

googleで検索すると、
1. きず。欠点。
2. 法律や当事者の予期するような状態や性質が欠けていること。
wikipediaによると、
通常、一般的には備わっているにもかかわらず本来あるべき機能・品質・性能・状態が備わっていないこと。法概念としても用いられる。

つまり、購入した商品が、取扱説明書どおりに使っているにもかかわらず、本来の機能・性能が発揮できない状況を言います。

2. 瑕疵を保険で担保するには

瑕疵という言葉の意味は、何となく分かったと思います。では、これを保険で担保するにはどうするかという話ですが、瑕疵を担保する保険の種目(※)は賠償責任保険になります。

MEMO
※「保険の種目」というのは、「傷害保険」「火災保険」「自動車保険」といった保険の種類のこと。

賠償責任保険とは、名のとおり、保険に入った方が損害賠償責任を負う場合に、その賠償金を保険で担保するものです。では、この場合、誰が誰に賠償責任を負うのでしょうか?

答えは、「製造業者」もしくは「販売店」が、「購入者」に対して賠償責任を負うという立て付けになります。

製造業者や販売店が、お客様に対して商品を販売するにあたって、期間を定めてその製品が正常に動作することを保証(別の言い方をすると瑕疵を担保する)することを契約書(一般的には保証書)に記載します。もし、定めた期間内に製品が正常に動作しなくなったら、瑕疵担保をしている以上、賠償義務が発生するので、保険が適用できるということになります。

3. 瑕疵担保責任保険でカバーできる故障の範囲は?

瑕疵担保とは、製品が本来備えている機能や性能を発揮できない場合に備えるものですので、消耗や磨耗といったケースでは、保険で対応できません。

また、外部からの影響による破損・汚損・水濡れ等も一般的には、補償の対象となりません。こちらは、別途、動産総合保険等で担保することになります。

4. 保険、それとも内部積立

瑕疵担保責任は、全て保険でカバーしているかというとそうではありません。

例えば、家電の1年保証などもその一種ですが、多くの場合は保険ではなく、自社で故障率を想定して、商品代金の一部を引当金として確保しています。家電の延長保証・長期保証でも、保証料から保険を掛けるのではなく量販店内部で積み立て、修理費用をまかなっているケースもあります。故障率が低く収まれば、そのまま企業としては利益になります。

但し、毎年新しい商品が開発される中で、故障発生率の上昇や修理費用の高騰(特に海外から取り寄せる部品の高騰)といったリスクを抱えることになり、本来の業務である製造・販売に影響が出る場合もあります。また、長期間の保証ですと、商品販売時に預った保証料がその年に全額利益となり、課税対象となり、次年度以降に払い出す際は、損金となります。こういったことから、保険を検討されることも少なくありません。

瑕疵担保に限りませんが、リスクを保険で担保するか、内包化するかは、環境や業種等を踏まえた検討による経営判断が必要となります。

5. 最後に

今では、瑕疵担保責任を長期にわたって保証する家電の延長保証、長期保証というのが一般的なサービスとなっています。

弊社では、こういったサービスがまだまだ出始めの15年以上前から、取り扱わせていただいています。それは、弊社が先進的な取り組みをしていたから・・・ではなく、常にお客様を第一に考え、色々なアイデアをもった家電量販店様とご担当者様とご縁があったからです。それに応えるために弊社としても保険の内容の拡充等で貢献させていただきました。

商品を対象にした瑕疵担保責任の保険というのは、業種・職種により様々な検討事項があり、保険で受ける場合も、保険会社との交渉が必要となります。
バリュー・エージェントでは、この様な保険を数多く取り扱っております。

瑕疵担保責任の保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・詳しく知りたい
・対応して欲しい
・相談したい

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。