イベント保険で何に加入すべきか

お客様からイベント保険で何に加入すべきかというご質問をよく頂戴します。
会場の所有企業様から加入を求められるケースも多いと思います。
お客様のニーズにより変わりうることは承知の上で、あえて一般的に順番を付けると
①賠償責任②傷害(お客様・スタッフ様)③モノへの補償④興行中止保険の順です。
万一のお客様による加害行為で多額の賠償請求をされてしまうことに備えるために
まず賠償責任保険、2番目におケガ等への備えです。御見舞い金になるので
傷害保険も多数ご契約いただいています。③④は必要に応じてです。
高額なモノを準備されてそれらの損壊等を懸念される方、イベントの中止の可能性が
少なくない方で中止になっても支払わなければならない費用が高額でご心配される方等が
対象になろうかと思います。
イベントの内容をお聞きして個別にご提案させていただいておりますのでお気軽にご相談下さい。

1 Comment

山下大治

ミニSLの運転会を計画しています。

その時のお客様、乗客が万一転倒した場合の傷害保険を探しています。

ミニSLのような動力車による事故、けがにも適応される保健はありますか。

また、乗客は平均して200人から300人程度です。

掛け金の安いものを望んでいますが、どの程度の金額のものがありますでしょうか。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です