フォレンジックのすごさ

 フォレンジックという、すばらしい進歩を遂げている技術が存在します。

 フォレンジックとは一言でいうと、パソコンやスマホ端末に記録されているファイルやメモリを分析して、犯罪の捜査に役立てたりサイバー犯罪源の特定をしたりすることを言います。

 では、実際にフォレンジックでどのようなことができるのでしょうか?

 そして、今後フォレンジック捜査に期待されていることについて解説します。

■フォレンジックでここまでできる!?

 端末内のファイルやメモリを解析するといいましたが、フォレンジックの技術は日々進化し続けており、今や削除済みのファイルやメモリをも復元し、解析することができます。

 データの完全削除はほぼ不可能と言われており、権限があればどのような状況下でもデータやファイルを復元させ、証拠隠滅を防ぐことができます。
 
 パワハラ・セクハラ等の社内における事件の事実確認の他、対象の端末のパケットを全て洗い出すことで、通信先との相関図や踏み台攻撃を見破ることも可能です。

■将来、できるようになること

 現在においてもフォレンジックは素晴らしい効果を発揮しています。

 しかし今後、フォレンジックがさらに進歩することで、フォレンジック捜査にかかる時間がより短縮され、スムーズに事実確認と事件解決を図ることができます。

 それだけでなく、フォレンジック捜査を一度に行える端末数が増えるようになれば、大規模な企業を狙った犯罪などの一斉捜査を行うこともできます。

 これまで高額で時間がかかっていたフォレンジック捜査をだれもが気軽に利用できるようになります。

■まとめ

 フォレンジックのおかげで、サイバー犯罪者の特定やその他犯罪の手がかりなどを早く正確に特定できるようになりました。

 しかしフォレンジックが進化するにつれて、サイバー犯罪者たちの手口もますます巧妙化していくことでしょう。まだまだ安心するには早いようです。

 我々は、情報が漏洩した事後の対策としてサイバー保険をご紹介しています。是非、事前の対策だけではなく事後の対策も行いましょう。どの企業にも起こりうることです。

サイバー攻撃に対する必要な備えは大きく2つ
1.サイバー攻撃を受けないための対策
2.サイバー攻撃を受けた後の対策

詳しくはこちらのサイバー保険の専用ページをご覧ください。
さらに、こちらの新サービスのページもご覧ください。
サイバー保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・サイバー保険が気になっている
・保険料はどのくらいなのか
・サイバー保険でどこまで補償できるのか

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。