『顧客クレームへの対処に苦慮されたご経験は?』 ~弁護士費用保険コモンBizのご紹介その4~

顧客や取引先からの些細なことでのクレーム、暴言や脅迫など悪質なクレーム、たちの悪い常習的なモンスタークレーマーへの対処で、頭を悩ませている方が増えています。

厚生労働省も対策の検討に着手し、パワーハラスメント防止に関する報告書案に、「カスタマーハラスメント」を明記することになりました。

カスタマーハラスメントの対応を誤ると、長期戦になりこじらせてしまう事に。

クレーム対応で最初にすべきことは、「誠意を持って対応する態度・姿勢を示し、お客様に安心感を持ってもらう。」次に「クレームの内容を具体的に把握し、お客様の認識を、5W1Hで整理し確認する。」ことから始まります。

クレームに対する具体的方策として、「クレーム対応の責任者・担当部署を決める。」、「正当なクレームか否かを判断する基準を定める。」などが挙げられます。

そのうえで、正当なクレームなのか、不当なクレームなのかを見極め、対応する事となります。

いずれの場合も、専門家への早期の相談と判断が、早期解決への近道。

すぐに相談できる弁護士さんと、法務費用の負担軽減を保険で。

法的トラブルの予防と早期解決のための無料サービスとして、「弁護士直通ダイヤル」 「リーガルチェックサービス」 「弁護士検索サポート」が利用できます。弁護士への法律相談料・法務費用を保険金としてお支払いする、『弁護士費用保険コモンBiz』事業型が日本で初めて発売されました。

         月々11,800円から始められる、企業防衛策です。

法務費用保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・もっと詳しく知りたい
・対応して欲しい
・法務費用保険に加入したい

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。