販売代理店となって安定した収益を確保!

 先日、中小企業の大事なデータをお守りする新サービスについてブログでご案内させていただきました。

 おかげさまで当サービスを拡販してお客様から好評なため、多くのお客様にご利用いただきたいと思いまして、取次できる販売代理店をご案内しています。そこで、今回は販売代理店になった場合のメリットをご紹介させていただきます。

 まずは復習も兼ねて当サービスの「データレスキュープラス」の作った背景を簡単にご説明致します。

背景

 昨今、システム導入による業務の効率化が進んでいくことに伴い、企業におけるデータの価値は年々高くなっています。それに比例して、データの消失が経営に与えるインパクトも益々大きくなっています。

 中小企業庁が公開しているレポートによると、従業員100名以下の企業のうち、約73%の企業が財務会計システムを導入し、人事・労務、顧客管理、在庫管理、受発注等の業務においても約50%の企業がシステムを導入しています。また、会計業務システムを導入している企業のうち、83%の企業がクラウドではない社内システムで管理しています。


出典:中小企業庁 2018年版中小企業白書 第2-4-4図より

 「うちはバックアップを取っているから大丈夫」という企業におきましても、よくよく話を聞くと、サーバー(社内でのファイル共有のNASサーバー)のみ、もしくはサーバーとパソコンの一部フォルダのみというケースも少なくありません。さらに、万が一の際、バックアップしている機器のデータが消えてしまうケースがあります。この場合はデータ復旧を図ることになります。

 ただ、データ復旧は高度な知識・技術・設備が必要となります。復旧ソフトを使用して復旧に失敗した場合、データ復旧のプロですら修復できなくなるほど症状が悪化して、データ復旧を諦めるざるを得ない状況に陥ることもあります。

 一方で、データ復旧会社に頼むと予想以上に高額の場合があります。

 また、サイバー攻撃※は、近年ますます高度化・巧妙化しており、今後、攻撃件数も更に増加することが懸念されています。企業がサイバー攻撃に対する防御対策をいくら立てていても、攻撃者はその攻撃手法を変えて対策をすり抜ける等の圧倒的な攻撃者優位の実態が続いており、サイバー攻撃を完全に防ぐことは困難です。そのリスクがゼロにならない以上、企業は外部から侵入されることを前提とした対策を講じる必要があります。

MEMO
※弊社のブログ内でサイバー保険(右横カテゴリーサイバー保険)に関することをご紹介しています。

 サイバー攻撃に対する必要な備えは2つあります。1つめは「サイバー攻撃を受けないための対策」です。2つめは「サイバー攻撃を受けた後の対策」です。

 1つめの「サイバー攻撃を受けないための対策」には、情報セキュリティ管理の徹底が必須です。取組みとして、情報セキュリティ製品などの技術的対策のほかに、組織的な対策が必要です。

 2つめの「サイバー攻撃を受けた後の対策」には、サイバー保険が必要です。サイバー保険は、損害賠償責任に関する補償や情報セキュリティ事故の対応費用に関する補償などが付帯されています。


出典:経済産業省 商務情報政策局 参考資料p.13より

 お客様からは「データが消えてしまったことで仕事に支障をきたした」という声や「サイバー保険の保険料が高いので加入しない」という声がありましたので、当グループでお客様のご期待に沿うため、新サービス「データレスキュープラス」を開発しました。

メリット1

 ここからは販売代理店になった場合のメリットを5つ簡単にご紹介させていただきます。

 まず1つ目は、シンプルなサービス内容だからこそお客様から好評です。当サービス内容は何らかの要因などで失われた社内機器(PCやサーバー)のデータを復旧するサービスとサイバー攻撃などで影響を受けた賠償損害とそれに伴う費用損害を補償する損害保険をセットにしたサービスです。

 データレスキュープラスは、データ復旧サービス+【特典】サイバー保険と考えてください。

メリット2

 2つ目は、時代に合ったサービスだからこそ簡単にご提案できます。背景でもお伝えした通り、データの価値は高くなっているのでもしもの時に備えてデータ復旧サービスが必要になってきます。さらに、この時代にサイバー保険に加入していないと大変な事態になるかもしれませんのでサイバー保険も必要とされています。

メリット3

 3つ目は、準備不要だから時間と手間はかかりません。販売代理店としての業務は既存顧客に当サービスをご提案、ご契約、そして、簡易な事務手続きのみとなります。従って、仕入れや在庫は不要となりますので契約して早くから当サービスを販売できます。

メリット4

 4つ目は、ドアノックツールだから多くのお客様にお会いできます。データレスキュープラスはドアノックツールに適したサービスです。当サービスをドアノックツールとしてご訪問してフロントエンド商品に本業の商品・サービスを販売するビジネスモデルができます。

メリット5

 最後は、タイトルにもあるように完全ストック型だから収益を確保できます。完全ストック型のビジネスモデルなので、データレスキュープラスの利用者は利用し続ける限り、安定した収入が確保できます。本業以外に安定した収益を確保できるのは業務においていいビジネスモデルだと思います。

まとめ

 販売代理店になった場合のメリットをご紹介させていただきました。販売代理店になっていただけるのであれば精一杯サポートさせていただきたいと思います。まだまだここでは記載されてない内容があります。もし、ご興味ございましたらお問い合わせください。皆さまからのご応募をお待ちしております。

詳しくはこちらのデータレスキュープラスの専用ページをご覧ください。