台風が原因で起こる問題を海外旅行保険で補償されるのか

 最近日本では、地震や台風等の自然災害が多発しています。その結果、住宅に損害を被り保険が適用できるかどうかなどのお問い合わせをいただきます。また、自然災害が起こった場合のお問い合わせは火災保だけではございません。

 今回は実際にあった、海外旅行保険についてのお問い合わせをお伝え致します。

1.お問い合わせ内容

 お問い合わせは、「台風の影響で関西空港が閉鎖のため、従業員が海外から帰国ができません。このために追加でかかる宿泊費が保険で補償されるかどうか」という内容でした。

出典:NHK NEWS WEB 2018年9月4日 23時45分 より

2.海外旅行保険で補償されるかどうか

 上記のお問い合わせについて結論から申し上げますと、偶然事故対応費担保特約が付いていれば補償されます。では、どのような保険なのでしょうか。

 被保険者が搭乗する予定であった航空機の出発遅延、欠航、運休や登場した航空機の着陸変更による遅延につき、2万円※を限度として宿泊施設の客室料、食事代、交通費等での費用等で妥当な金額を支払うというものです。

 

注意
※限度額が1万円の保険会社もあります。

 重ねて申し上げますが、こちらは海外旅行保険の基本補償ではなく特約での補償となっていますのでご注意ください。また、遅延の原因が地震の場合は補償されません。

3.まとめ

 海外出張が多い企業様は契約者が企業様となり、海外へ出張する従業員を被保険者とする契約が多いです。海外出張の都度、毎回契約する事務処理を省略可するために1年間の包括契約とすることができます。

 単発的で契約する際は、上記で紹介した保険の特約を今後付帯することをご検討ください。また、包括契約をしている方は今一度現在の契約の見直しをすることをおすすめします。

 自然災害が多い今日、今後も何が起こるか分かりません。対応出来る補償はきちんと付帯しておきましょう。

海外旅行保険に関するお問い合わせやご質問をお待ちしております。

海外旅行保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・海外旅行保険の資料が欲しい
・どの海外旅行保険がいいのか
・どんな事故が補償対象なのか確認したい
・保険料はどれくらいなのか
・海外旅行保険に加入したい

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。