増え続けるサイバー攻撃

 インターネット利用人口が増加しつづけています。

 家電製品もインターネットにつなぐことができるようになり、IoT機器という言葉が生まれました。

 しかしインターネットに接続できるという事は、それだけサイバー攻撃を受ける機会やリスクが増えるという事でもあります。

 実際にサイバー犯罪の被害者は年々増加傾向にあり、明日は我が身かもしれません。

 ぜひセキュリティ対策を始めてみてください。

■最も増え続けているサイバー攻撃の種類は?

 数あるサイバー攻撃の中で、最も増加傾向にある攻撃手法は、詐欺メールまたはマルウェア付きメールの送付です。

 「ノートンサイバーセキュリティ インサイトレポート2017」によれば、 2017年の間にサイバー犯罪の被害にあった人の中で、約42%もの被害者が詐欺メールまたはマルウエア付きメールを受け取ったと回答しています。

 何気なく開封してしまったメールによる情報漏えいや通信障害が起こるケースが目立ちます。

 また、メールを使用した攻撃が最多である理由として、低コストかつ低リスクで実行できるところにあります。

 更にそれによって得られる利益は莫大です。

 日々内容が巧妙化している悪質なメールに惑わされないようにしましょう。
 

■なぜサイバー攻撃が増加しているのか?

 サイバー攻撃が増加している背景に、サイバー犯罪のビジネス化があります。

 重要なシステムや情報は、もはやインターネットが無ければ取り扱うことは難しいでしよう。

 インターネットを知り尽くし操れる技術、およびそれによって入手できる情報は、多くの国や人が大金を出してでも手に人れたい物です。

 それ故に犯罪であるにもかかわらずビジネスが成り立ってしまうのです。

 お金になるならば当然サイバー犯罪に加担する人が増えますし、犯罪技術の高度化にもつながることになります。
 

■まとめ

 増え続けるサイバー犯罪は、今後インターネット技術に代わる技術が登場し、インターネットが廃れない限りは決してなくなることはないでしょう。

 サイバー犯罪は決して他人ごとではなく、いつ自分がまきこまれてもおかしくありません。サイバー犯罪にしっかり備えま しよう。

 我々は、情報が漏洩した事後の対策としてサイバー保険をご紹介しています。是非、事前の対策だけではなく事後の対策も行いましょう。どの企業にも起こりうることです。

サイバー攻撃に対する必要な備えは大きく2つ
1.サイバー攻撃を受けないための対策
2.サイバー攻撃を受けた後の対策

詳しくはこちらのサイバー保険の専用ページをご覧ください。
おトクでラクラク加入のサイバー保険付帯サービス
サイバー保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・サイバー保険が気になっている
・保険料はどのくらいなのか
・サイバー保険でどこまで補償できるのか

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。