サイバーセキュリティ関連の資格まとめ

 インターネットやパソコン関連には、様々な資格が存在しています。

 サイバーセキュリティの人材不足を少しでも解消するため、サイバーセキュリティに特化した資格が存在します。

 セキュリティに強い人材になるため、またセキュリティ意識を高めて業務に取り組めるよう、セキュリティ関連の資格をまとめてご紹介します。

■情報セキュリティマネジメント試験

 セキュリティ関連の資格が欲しいが、どこから受けたらいいかわからないという人におすすめです。

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が主催のセキュリティに関する国家資格です。

 入門レベルであるため比較的勉強しやすい試験といえます。

 毎年4月と10月ごろに行われ、受験料は5,700円です。

参照元:IPA(独立行政法人情報処理推進機構)HP より

■情報処理安全確保支援士

 IPAが主催する上級者向けのセキュリティ試験です。

 プログラミングといった開発内容からインフラ構築などにおけるセキュリティを問う問題が出題されます。

 セキュリティの専門になりたいという方は資格を取得して損はないでしょう。

 こちらも毎年4月と10月ごろに行われ、受験料は5,700円です。

参照元:IPA(独立行政法人情報処理推進機構)HP より

■ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)

 クラッカー(悪意あるハッカー)や悪質なユーザによるサイバー攻撃に対処するため、情報セキュリティのスペシャリストになることを目的とした資格です。

 講習会と試験がセットになっており、実践しながら学んで資格を取得できる数少ない資格です。

 受講受験料は最低でも64,800円とかなり高額ですが、情報セキュリティのスキルとキャリアアップにつなげることができます。

参照元:NISM推進協議会 HP より

■SPREAD情報セキュリティサポーター能力検定

 一般社団法人セキュリティ対策推進協議会が主催の、初心者にPCを教えるサポーターを認定する資格です。

 PCのインストラクターや講師になりたい方はぜひ取得しましょう。

 オンラインで受検することができ、検定は年に4回ほど行われ、受検料は4,000円です。

 合格した後は年会費1,000円がかかります。

参照元:一般社団法人セキュリティ対策推進協議会 HP より

■SPREAD情報セキュリティマイスター能力検定

 一般社団法人セキュリティ対策推進協議会が主催の、SPREAD情報セキュリティサポーター能力検定の上位レベルの資格です。

 事前にSPREAD情報セキュリティサポーター能力検定に合格していることが条件です。

 こちらもオンラインで受検することができ、検定は年に2回行われ、受験料は6,000円です。

 合格した後は年会費1,000円がかかります。

参照元:一般社団法人セキュリティ対策推進協議会 HP より

■公認情報システム監査人(CISA)

 情報システム監査に関するセキュリティ資格です。

 この資格は海外でも通用する資格のため、海外で仕事をしたいと考えている方は取得して損はない資格です。

 試験は年3回行われ、受験料は$760(ISACA会員は$575)です。

参照元:CISA HP より

■認定ホワイトハッカー

 ネットワークを攻撃してくる攻撃者に対し、細心のハッキング技術やツールを駆使して対処するスキルを修得します。

 実際に、ネットワーク上において攻撃を行い、攻撃者の立場を理解したうえで対処法を理解するという5日間にわたる非常にボリュームが高く、高度な内容が学べます。

 費用は約50万円と高いように思いますが、条件を満たせば厚生労働省の人材開発支援助成金の対象となります。

参照元:グローバルセキュリティエキスパート株式会社 HP より

■まとめ

 セキュリティに関する資格は人材不足が問題視される中、ますます需要が高まっています。

 初心者向けの資格から上級者向けの資格まであり、どれもキャリアアップするために大いに役立てることができます。

 資格は取得するだけでなく、活用させることで初めて意味があるので、学んだ内容を業務でも生かしましょう。

 我々は、情報が漏洩した事後の対策としてサイバー保険をご紹介しています。是非、事前の対策だけではなく事後の対策も行いましょう。どの企業にも起こりうることです。

サイバー攻撃に対する必要な備えは大きく2つ
1.サイバー攻撃を受けないための対策
2.サイバー攻撃を受けた後の対策

詳しくはこちらのサイバー保険の専用ページをご覧ください。
おトクでラクラク加入のサイバー保険付帯サービス
サイバー保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・サイバー保険が気になっている
・保険料はどのくらいなのか
・サイバー保険でどこまで補償できるのか

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。