【保険のおはなし】コンビニで保険!?

こんにちは。

・・・・暑いですね。猛暑日が続いておりますが、体調は崩されていないでしょうか。

大丈夫大丈夫と我慢せず、調子が悪いなと少しでも感じた時はすぐ休んでくださいね。

私なんかは夏になるとコンビニに立ち寄る回数が増えます。(笑)

私の大事な避暑地です。コンビニさんいつもありがとう!

そんなコンビニさん、多岐に渡るサービスを展開していますよね。

宅急便やコンビニ支払いやチケット販売、最近ではクリーニングもやっているお店もあったりとコンビニの進化のめまぐるしさを感じています。

そこでこんな記事を見つけました。

≪マルチ端末で気軽に自転車保険に加入≫

セブン-イレブンやローソン、ファミリーマートなど各コンビニのマルチ端末では、原付自転車やバイクなどの「自賠責保険」に加入が可能だ。各種保険取り扱いのボタンから、いつでも必要なタイプの保険を探せる。

特にセブン-イレブンで加入した場合、あらかじめメールアドレスと保険の満期日を登録しておけば、満期1カ月前にメールが届く「満期日メール案内サービス」もあり、更新忘れも防げる。レジで支払いを済ませたら、ステッカーなどの必要書類の受け取りを忘れないように注意したい。

セブン-イレブンの「自転車向け保険」は、年間4760円から、三井住友海上火災が提供する示談交渉付きの自転車専用保険に加入できる。400万円の死亡補償金や相手にケガをさせたり、ものを壊したりといった賠償責任が生じた時は最大1億円までカバー。家族で加入するプランが選べるのも魅力だろう。

 

なんてことでしょう!コンビニで保険も扱う時代になったのですね。驚きです。

先日も自転車事故の賠償責任にニュースが話題になりましたので、自転車保険や個人賠償に対する関心も高くなってきているかと思います。

先ほどの記事にも記載されているように、コンビニで気軽に簡単に加入できるようになりましたが、その補償内容がニーズにあっているのか確認した上で加入していただくことが大事だと思います。

 

次にコンビニに立ち寄ったら、勉強のためコンビニで加入できる自転車保険がどんなものなのか見てみたいと思います。

 

今日も一日暑さに負けず頑張っていきましょう!

 

≪マルチ端末で気軽に自転車保険に加入≫

http://www.zakzak.co.jp/smp/economy/ecn-news/news/20130709/ecn1307090732001-s.htmから一部抜粋