自動車保険の付帯サービス【ロードサービスについて】

はじめまして。CSチームの平賀です。
保険ガリレオブログを閲覧いただきありがとうございます。
私からは「自動車保険の付帯サービス」についてご紹介させていただきます。

自動車保険は交通事故等の万が一の不測の事態によって発生した損害を補償する保険です。
基本的な補償内容は3つのグループに分けられます。

・相手の治療費や修理費の賠償に関する補償 「対人・対物賠償責任保険」
・自分や同乗者のケガに関する補償 「人身傷害保険」
・自分の車の修理費に関する補償 「車両保険」

これらの基本補償に加えて、多くの自動車保険では様々な付帯サービスも提供しています。
主なサービスとしてロードサービスがあります。
車でお出かけの際に自動車トラブルに見舞われてしまい、
ロードサービスを使われたことはありますか?

ほとんどの自動車保険に自動セットされていますが、
「ロードサービスを使ってしまうと等級が下がってしまうのではないか」
という思いからロードサービス業者に解決を依頼してしまうケースも多いようですが・・・

【ロードサービスを使っても等級に影響はありません!】

ただ、あくまで等級に影響しないというのはロードサービスだけを利用した場合です。
例えば、事故で自走不能になり、ロードサービスで車を搬送してもらった場合、
この車の搬送部分に関してはロードサービスですから等級には影響ありませんが、
車を直すために車両保険を使ったり、他人の物を弁償するために対物賠償を使ったりした場合、
当然その保険使用の部分で等級は下がることになります。

車両搬送サービス以外にも、キー閉じこみやバッテリー上がり、
パンク、ガス欠等のトラブルに対応可能なサービスの他、
車の故障やトラブルが発生した際に専門の整備有資格者に
電話で相談できるサービスまであります。
ただし、保険会社によってサービス内容や無料となるレッカーの移動距離、
条件などは違いがありますので注意が必要です。

もしもの際に知っていると強い味方となりますので、
ご自身の自動車保険に付帯されているサービスを確認してはいかがでしょうか。

(CSチーム 平賀)