資産運用 無理な節約をせずに貯蓄を殖やすには?

今週から毎週金曜日はお金にまつわるお話をいたします。

突然ですが、皆さんご自身の金融資産は殖えていますか?
日本の家計金融資産は1,700兆円から1,800兆円といわれております。
この資産を今後は成長資源として着実に増やしていく資産運用こそが成長産業であり最も力を入れなければならないとH氏の著書の中でも書かれております。

1995年から20年間、日本、米国、英国の家計金融資産がどれだけ殖えたかを比較したところ、1995年を1とし2015年末には米国は3.11倍、英国は2.27倍、日本は1.47倍でした。H氏はこの状況を、資産運用に非ず。悲惨ですらあることから『非産運用』として出版された著書はとても興味深い内容のものでした。皆さんは、もうお読みになられましたか?
しかし、いきなり銀行や証券会社に飛び込んでお金の話をしたところで、向こうの思う壺になることが殆どです。そこで、今日から毎週金曜日に皆さまの少しでもお役に立てるお話をお届けできればと思います。

貯めたいのに貯められない。殖やしたいのに殖やせない。何故でしょう?それは、明確な目的を持たず、ご自身のお金の流れをきちんと把握できていない場合が多いようです。
お金の流れを整理すると『いつ』『どの位』のお金が必要なのかが明確になり、目標も明確になります。目標が明確になりますと、無理な節約などをせず貯蓄が習慣化されます。
整理しますと、お金の流れをきちんと把握することで、いつ、どの位必要かの目標が明確になります。まずはここから始めてみてください。ありがとうございました。また来週もお楽しみに...

(生保チーム 松本)