マンションドクター火災保険(日新火災)

日新火災の『マンションドクター火災保険』は、マンション共用部分の損害や賠償責任に対する補償など、マンション生活を取り巻く様々なリスクを補償します。

地震保険を付帯することにより地震災害にも備えることが出来ます!地震保険の保険金をマンションの修復費用に充当することで、管理組合様・区分所有者様のご負担を軽減することが可能です。

Point1
火災だけでなく、自然災害やその他の様々な事故を幅広く補償します!

Point2
建物本体の共用部分に限らず、建物以外の構築物(掲示板・自転車置場等)および区分所有者共有の動産(ロビーのソファ等)も補償します!

Point3
オプションで管理組合および各区分所有者個人の賠償責任も補償することができます!

補償内容

基本補償

  • ①火災

  • ②落雷

  • ③破裂・爆発

  • ④風災・雹災・雪災※1

  • ⑤建物外部からの物体の衝突等

  • ⑥給排水設備の事故による水ぬれ※2

  • ⑦騒じょう・集団行動・労働争議に伴う暴力・破壊行為

  • ⑧盗難

  • ⑨事故時諸費用※3

※1「風災・雹(ひょう)災・雪災危険補償特約(実損払)」「風災・雹(ひょう)災・雪災危険補償特約(20万円フランチャイズ払)」のいずれかを必ず選択していただきます。
※2「給排水設備の事故による水ぬれ」は給排水設備自体に生じた損害は補償の対象となりません。
※3「事故時諸費用補償特約(10%払100万円限度型)」「事故時諸費用補償特約(20%払3,000万円限度型)」のいずれかを必ず選択していただきます。

*地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする事故は補償の対象となりません。

特約(オプション)

財産に関する補償

水災

※「水災危険補償特約(実損払)」「水災危険補償特約(定率払)」のいずれかを任意で選択いただけます

(注)損害保険金が支払われる場合に支払対象となります。1回の事故につき最大3,000万円まで補償します。

破損・汚損等

電気的・機械的事故

マンションの共用部分に付属する機械設備・装置に生じた電気的・機械的事故による損害を補償します。

費用に関する補償

失火見舞費用

水濡れ原因調査費用

マンション共用部分において水濡れ事故が発生した場合に、その原因を調査するために必要な費用を補償します。

残存物取片付け費用

水濡れ原因調査費用補償特約を選択した場合のみ選択いただけます。

修理付帯費用

水濡れ原因調査費用補償特約を選択した場合のみ選択いただけます。

賠償責任に関する補償

建物管理賠償責任補償特約

示談交渉サービス付
次のいずれかに該当する事故により、他人の身体に障害を与えたり、他人の財物を損壊したことにより法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。
●マンション共用部分の欠陥等に起因する偶然な事故
●マンション共用部分の賃貸または管理およびこれに付随する業務の遂行
に起因する偶然な事故

個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)

示談交渉サービス付
日常生活において発生した偶然な事故または居住用戸室の所有・使用・管理に起因する偶然な事故によって他人の身体に障害を与えたり、他人の財物(他人からの借用物を除きます。)を損壊させたことにより法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。
※建物管理賠償責任補償特約を選択した場合のみ選択いただけます。
個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)をご選択いただいた場合、保管物賠償責任補償対象外特約が自動セットされます。

マンション管理組合役員賠償責任補償特約

マンション管理組合の役員が管理規約に規定する業務に係る行為に起因して、損害賠償請求を受けたことによって負担する弁護士費用、法律相談費用等の損害や情報漏えい対応費用等を補償します。

地震等による損害に備えて

地震による火災、損壊、流失などの損害は「マンションドクター火災保険」だけでは補償の対象となりません。「地震保険」をあわせてご契約ください。
  • 地震が原因の火災

  • 地震が原因の損壊・埋没など

  • 地震が原因の津波・洪水などの水害

事故負担額(免責金額)の設定について

財産に関する補償、建物管理賠償責任補償特約および個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)に対する自己負担額(免責金額)を0円、5万円、10万円、20万円から選択していただきます。
※風災・雹(ひょう)災・雪災危険補償特約(20万円フランチャイズ払)または水災危険補償特約(定率払)を選択した場合、自己負担額(免責金額)は0円以外を選択することはできません。
※自己負担額(免責金額)0円を選択した場合でも、破損・汚損等および電気的・機械的事故に対する自己負担額(免責金額)は1万円となります。
※費用に関する補償およびマンション管理組合役員賠償責任補償特約については、自己負担額(免責金額)の設定はできません。

 

保険金のお支払いについて

保険金をお支払いできない主な場合・損害など

すべての保険金に共通の事項

①ご契約者や被保険者またはこれらの方の法定代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反
②戦争、内乱その他これらに類似の事変または暴動による損害
③地震、噴火またはこれらによる津波による損害
④核燃料物質等に起因する事故による損害
⑤風、雨、雪、雹、砂塵その他これらに類するものの建物内部への吹込み、浸込みまたは漏入によって生じた損害
⑥次のいずれかに該当する損害
a .保険の対象の欠陥
b.保険の対象の自然の消耗もしくは劣化または性質による変色、変質、さび、かび、腐敗、腐食、浸食、ひび割れ、剝がれ、肌落ち、発酵もしくは自然発熱の損害その他類似の損害
c .ねずみ食い、虫食い等
⑦保険の対象の平常の使用または管理において通常生じ得るすり傷、かき傷、塗料の剝がれ落ち、ゆがみ、たわみ、へこみその他外観上の損傷または汚損であって、保険の対象ごとに、その保険の対象が有する機能の喪失または低下を伴わない損害
⑧保険料の領収前に生じた事故による損害(保険料の領収について特段の定めのある場合を除きます。) など

盗難・水濡れ等危険補償特約

⑨ご契約者または被保険者が所有または運転する車両・積載物の衝突または接触による損害 など

破損・汚損等危険補償特約

⑩差押え、収用、没収等、国または公共団体の公権力の行使によって生じた損害
⑪土地の沈下、移動または隆起による損害 など

※①~⑪は、費用保険金、その他の特約についても同様にお支払いできません。

電気的・機械的事故補償特約の対象とならないもの

ベルト、ワイヤロープ(エレベータのワイヤロープを除きます。)、工具 類、刃、潤滑 油、冷媒、触媒 など

建物管理賠償責任補償特約

  • ご契約者、被保険者またはこれらの方の法定代理人の故意
  • 地震、噴火またはこれらによる津波による損害
  • 被保険者と第三者との間で特別な約定により加重された損害賠償責任
  • 施設の損壊について、その施設につき正当な権利を有する方に対して負担する損害賠償責任
  • 排水または排気に起因する損害賠償責任
  • 屋根、扉、窓、通風筒等から入る雨または雪等による財物の損壊に起因する損害賠償責任
  • 施設の修理、改造、取りこわし等の工事に起因する損害賠償責任
  • 航空機、自動車または施設外の船、車両もしくは動物の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任 など

【賠償事故の解決に関する特約において弊社が代行業務をできない場合】

  • 1回の事故について、被保険者の負う損害賠償責任額が支払限度額を明らかに上回る場合
  • 損害賠償請求権者が弊社と直接交渉することに同意しない場合
  • 弊社の求める協力を正当な理由なく被保険者が拒んだ場合

個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)

  • ご契約者、被保険者またはこれらの方の法定代理人の故意
  • 地震、噴火またはこれらによる津波による損害
  • 被保険者の職務遂行に直接起因する損害賠償責任
  • 被保険者と同居する親族に対する損害賠償責任
  • 自動車、原動機付自転車、航空機、船舶および銃器等の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任
  • 被保険者が使用または管理する他人の財物の損壊、紛失、盗取 など
個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)をお申込みいただくと、自動的に保管物賠償責任補償対象外特約もセットされます。

【賠償事故の解決に関する特約において弊社が代行業務をできない場合】

  • 1回の事故について、被保険者の負う損害賠償責任額が支払限度額を明らかに上回る場合
  • 損害賠償請求権者が弊社と直接交渉することに同意しない場合
  • 弊社の求める協力を正当な理由なく被保険者が拒んだ場合

マンション管理組合役員賠償責任補償特約

  • 身体の障害(疾病または死亡を含みます。)に起因する損害賠償請求
  • 財物の滅失、損傷、汚損、紛失または盗難(これらに起因する財物の使用不能損害を含みます。)に起因する損害賠償請求
  • 特許権、著作権または商標権等の知的財産権その他の権利侵害に起因する損害賠償請求
  • 被保険者が私的な利益または便宜の供与を違法に得たことに起因する損害賠償請求
  • 初年度契約の保険期間の開始日より前に行われた行為に起因する一連の損害賠償請求
  • 初年度契約の保険期間の開始日において、被保険者に対する損害賠償請求が行われるおそれがある状況を被保険者が知っていた場合
    (知っていたと判断できる合理的な理由がある場合を含みます。)に、その状況の原因となる行為に起因する一連の損害賠償請求
  • 被保険者と世帯を同じくする親族からの損害賠償請求 など
※上記、日新火災のマンションドクター火災保険パンフレットより引用しています。ご契約にあたりまして、必ず「パンフレット」や「ご契約のしおり」、「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点がありましたら、弊社までお問い合わせください。