訪日外国人の海外旅行保険の加入状況

 皆さまは海外に旅行する際、ほとんどの方々が海外旅行保険にご加入かと思います。

 ですが、日本人のほとんどの方々が海外旅行保険に加入する理由はなんでしょうか。
・海外は日本と違い安全ではないから。
・周りが加入しているから私も加入する
・海外の診察代はものすごく高いイメージがあるから。  等々

 理由は様々かと思います。なぜ、このようなことを考えたか。

それは訪日外国人の海外旅行保険の加入状況が日本人と違うからです。

 皆さまは街を歩いているとき、外国人の方々を多く見かけるかと思います。

 現在、訪日外国人の数が増えてきており彼らのおかげで経済も良くなっています。

 2016年には過去最高の約2,404万人を記録しています。

 2020年には東京オリンピックがありますが、その年の目標人数はなんと2016年の訪日外国人の数のおよそ倍である約4,000万人です。

 益々、世界中の人たちに日本のことを知ってもらえますね。

 しかし、そんな中訪日外国人の海外旅行保険の加入状況はどのようなものかご存知でしょうか。

 訪日外国人の約2~3割の方々が旅行保険に加入せず訪日しています。

 保険に加入していない訪日外国人がケガや病気になり診察した場合、医療費を踏み倒しにされるケースが少なからずあるようです。

 このようなケースがあるので病院関係者の方々は頭を抱え悩んでいるそうです。

 我々はこのようなケースが起こらないように訪日外国人の保険未加入者を0にしたいと考えております。

 ご愛読頂きましてありがとうございました。次回も海外旅行保険に関する情報を提供して参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

詳しくはこちらのインバウンド保険の専用ページをご覧ください。
海外の知人等を日本へ招く際は、こちらの保険もご覧ください

インバウンド保険に関するお問い合わせやご質問をお待ちしております。

海外旅行保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・インバウンド保険の資料が欲しい
・どのインバウンド保険がいいのか
・どんな事故が補償対象なのか確認したい
・保険料はどれくらいなのか
・インバウンド保険に加入したい


2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。