海外旅行保険に加入していないと入国は認めない!?

 今回は前回のブログでご紹介した訪日外国人の海外旅行保険の加入状況に関連することを書かせていただきます。

 私自身今まで海外には何度か旅行しました。

 もちろん、その際は必ず海外旅行保険に加入していました。

 今回、この記事で書かせていただくことは話を聞いて私が驚いたことです。

 今まで海外旅行保険に加入していたから気づかなかったことなのか、あるいはそのような国々にはまだ訪れていないので初耳だったのか。

 その内容というのはヨーロッパにある何か国は海外旅行保険に加入していないと入国を認めないということです。

 皆さん、ご存知でしたか?

 前回のブログでも訪日外国人の約2-3割の方々は海外旅行保険に加入していないとお伝えしました。

 それに伴い、保険に加入していない訪日外国人がケガや病気になり診察した場合、医療費を踏み倒されるケースが少なからずあるとお伝えしました。

 海外旅行保険に加入していないと入国を認めないという政策を日本でも同様に行えば医療費を踏み倒されるケースはなくなり安心できますよね。

 しかし、メリットがあればデメリットもあります。

 そのデメリットというのはこのような政策を日本でもやると訪日外国人の数が減り経済効果も下がるということです。

 このような政策を日本で行うのは現実的ではないかと思われます。

 我々は訪日外国人に対して安全に快適に訪日旅行をしてもらいたいと考えております。

 万が一、ケガや病気になった場合に日本の海外旅行保険でカバーできることを知っていただきたいと思っております。

 皆さまのご友人やお知り合いの外国人が日本に訪れる際は海外旅行保険に加入してもらうように呼びかけてください。皆さまのご友人や知人のためです。

 今回もご愛読頂きましてありがとうございました。お話の小ネタとして共有していただければ幸いです。

詳しくはこちらのインバウンド保険の専用ページをご覧ください。
海外の知人等を日本へ招く際は、こちらの保険もご覧ください

インバウンド保険に関するお問い合わせやご質問をお待ちしております。

海外旅行保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・インバウンド保険の資料が欲しい
・どのインバウンド保険がいいのか
・どんな事故が補償対象なのか確認したい
・保険料はどれくらいなのか
・インバウンド保険に加入したい


1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。