知らなきゃ損する?付帯サービスについて

こんにちは、生保チームの河内志乃です。
いつも保険ガリレオブログを閲覧いただき、ありがとうございます。
前回は睡眠時無呼吸症候群について、またブログの最後に、生命保険に加入した方が利用いただけるサービスについて触れさせていただきました。
今回はその生命保険についているサービス(付帯サービス)について、

  • 付帯サービスとは
  • 健康・医療に関する電話相談サービス
  • セカンドオピニオンサービス
  • 人間ドック・健診を優待価格で受けられるサービス
  • 介護に関するサービス
  • 生活に関するサービス
  • 旅行に関するサービス

の7点についてお伝えさせていただきます。

付帯サービスとは

付帯サービスとは、生命保険の契約者やその家族が対象となり、大半が無料か割安な料金で受けられるサービスになります。
契約事項には含まれず、積極的に紹介していないこともあるので、契約者自身が気付いていないことも多いものになります。
もともと大手各社が様々な付帯サービスをそろえていましたが、ここ数年、顧客満足度を高めようと他社の間でも、医療・介護関連の付帯サービスを導入する例が増えています。
サービスの内容も多彩で、役立ちそうなものも多いので、抜粋してご紹介させていただきます。

健康・医療に関する電話相談サービス

「健康面で気になることがある」「具合が悪いが何科を受診したらいいのか」。そんなちょっとした悩みに応えてくれるのが、電話による健康相談です。
このサービスは看護師などの専門資格をもったスタッフが24時間365日、対応してくれるものになります。多くの保険会社が専門会社に委託するなどしてサービスを提供しています。
夜中の発熱など急を要するときも利用できるので、小さな子どもや高齢者のいる世帯に
とっては心強いサービスです。電話で助言を受けることで救急車を呼ばなくて済むこともあるかもしれないですし、自宅近くにある専門病院が知りたい、女性医師のいる婦人科を受診したいといった場合、医師や医療機関を紹介してくれる保険会社もあります。

セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンを聞きたいという人のためのサービスも一般的になってきています。
主治医とは別の病院の医師から意見を聞いてみたくても、どうやって病院や医師を探していいかは容易にわからないという方が大半かと思います。
保険会社の付帯サービスでは、医療分野ごとにどの病院にどんな専門医がいるのかを教えてくれたり、保険会社によって、またセカンドオピニオンの相談内容によっては医師への紹介状の作成までしてくれる場合もあります。

人間ドック・健診を優待価格で受けられるサービス

定期的に受けたいのが人間ドックや、がんの早期発見につながるPET検診です。
高額な健診を割引価格で受けられる付帯サービスの導入も増えてきています。
割引率や予約代行の有無は保険会社によって異なるので、ご自身で加入されている保険会社に確認していただくと、同じ検診であってもお得に利用ができる場合があります。

介護に関するサービス

介護に関する相談サービスも徐々に広がってきています。今までだと身内の介護にまつわる悩み事を看護師やケアマネジャーが聞いてくれたり、介護事業者に取り次いだりするサービスが一般的でした。
近年では認知症は発見が早期であればあるほど、認知症の予防治療効果、遅延効果が高いとされているため、微細な認知機能の変化を高精度で客観的に確認できる簡易チェックテストを受けられるサービスも進んでいます。

生活に関するサービス

税理士や弁護士などによる、年金・税金・法律に関する電話相談サービスを展開している
保険会社があります。ほかにも、家族の入院やケガ、出産などで忙しいときに利用したい、家事代行業者の紹介・割引を行っている保険会社もあります。

旅行に関するサービス

海外旅行やレンタカーの割引など、保険とは直接関係ないような付帯サービスを用意している保険会社もあります。旅行好きにはちょっとうれしい付帯サービスになります。

このように付帯サービスには健康状態に関することから、生活、旅行に関することまで幅広く提供させています。
注意としては保険会社やサービスによっては、契約者のみが利用できるサービスやまたその家族が広く利用できるものなど、さまざまなのでご確認が必要です。

サービスを利用してもしなくても保険料は変わりませんので、一度ご自身の保険を確認してみてはいかがでしょうか?
自分の入っている保険はどうなのか?気になった方はぜひお声かけ下さい。

お問い合わせはこちら
(生保チーム 河内)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です