マンション総合保険の賠償責任補償について

マンション共用部分を一括して補償するマンション総合保険には、通常、賠償責任補償が特約として付帯されています。賠償責任補償は、施設賠償責任補償特約(建物管理賠償責任補償特約)と包括用個人賠償責任補償特約の2種類があります。

施設賠償責任補償特約とは、
マンション共用部分である敷地内の建物・設備・施設の欠陥や管理上の不備により他人に身体的傷害、財物損害を与え法律上の賠償責任を負った場合に補償される保険です。

例えば、
外壁のタイルが剥がれ落ちて、通行人がケガをした場合や共用部分の給排水管の不備が原因で水濡れが起きて下階の居室に漏水被害を与えた場合などに保険金が支払われます。

包括用個人賠償責任補償特約とは、
マンションの各居住者の日常生活に起因する偶然名事故により他人にケガをさせてしまったり、他人の物に損害を与え法律上の賠償責任を負った場合に補償される保険です。

例えば、
上階の居住者の不注意で洗濯機から水濡れが起きて、下階の居室に損害が生じてしまった場合や、上階の居住者が誤ってベランダから物を落下させて通行人にケガをさせてしまった場合などに保険金が支払われます。

詳しくはこちらのマンション保険の専用ページをご覧ください。
マンション保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・マンション保険が気になっている
・保険料はどのくらいなのか
・見直したい