『パワーハラスメントは、本人が意識していない場合も。』 ~弁護士費用保険コモンBizのご紹介その5~

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える、又は職業環境を悪化させる行為をいう。
本人には悪気が無くても、言っている事が正しいかどうかは関係なく、対応が問題となります。

パワーハラスメントの種類
1. 身体的な攻撃… 暴行、傷害 (頭を小突く、物を投げつける)
2. 精神的な攻撃… 脅迫、名誉棄損、ひどい暴言 (人前で大声で叱責、「死ね」「クビだ」)
3. 人間関係からの切り離し… 隔離、仲間外し、無視 (挨拶・会話をしない、部署全体の行事に誘わない)
4. 過大な要求… 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制・仕事の妨害。(明らかに達成不可能なノルマを課す、就業間際に過大な仕事を毎回押し付ける)
5. 過小な要求… 業務上の合理性がなく、能力や経験とかけ離れた、程度の低い仕事を命じる。仕事を与えない。 (毎日草むしりや倉庫整理、単純作業のみ)
6. 個の侵害… 私的なことに過度に立ち入る。 (個人の宗教・信条について公表し批判、しつこく結婚を推奨)

(例)
上司は仕事熱心で悪気はない、言っていることは正しいが、暴言がひどく、態度も悪く横柄であった。部下はうつ病となり自殺。

この場合、①今後稼ぐ賃金、②慰謝料、③家族の養育費を求められ、数千万円~1億円以上の請求を受けます。

いずれの場合も、専門家への早期の相談と判断が、早期解決への近道。

すぐに相談できる弁護士さんと、法務費用の負担軽減を保険で。

法的トラブルの予防と早期解決のための無料サービスとして、「弁護士直通ダイヤル」 「リーガルチェックサービス」 「弁護士検索サポート」が利用できます。弁護士への法律相談料・法務費用を保険金としてお支払いする、『弁護士費用保険コモンBiz』事業型が日本で初めて発売されました。

         月々11,800円から始められる、企業防衛策です。

法務費用保険をご検討中の方へ
「安心」で「快適」な「未来」をお客様とともに創造します!
・もっと詳しく知りたい
・対応して欲しい
・法務費用保険に加入したい

上記に関することでご相談・ご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。